オンラインの狩りゲームがじわじわくる

討鬼伝から大幅にパワーアップした「討鬼伝2」

PS4向けゲームの人気作品の一つに「討鬼伝2」があります。
討鬼伝2は言うまでもなく前作「討鬼伝」の続編で、ゲーム内に登場してくる数多くの鬼を撃退することが目的となっています。

ゲームの舞台となっているのは人と鬼が終わらない戦いを繰り広げている世界であり、主人公は鬼を討伐するための特殊な能力を持つ「モノノフ」になって自分の脳力を駆使して鬼退治をしていきます。

「討鬼伝」のラストでは鬼のボスキャラを討伐することで世界に平和を取り戻すことができるのですが、「討鬼伝2」では新たな鬼の登場するステージに移動しそこで再び戦いを繰り広げていくことになります。

前作からグラフィックの美しさや世界観の作りこみに高い評価があったゲームだったのですが、続編になることでさらに細かいディティールが強化されハイレベルのアクションを楽しむことができるようになっています。

自分が使用するキャラクターは「モノノフ」という刀を使って敵を攻撃する特徴を持っており、ゲームを進めていくことで他の能力を持った多くの仲間と出会うことができます。

主人公の見た目は自分でパーツを組み合わせて作り上げていくことができ、美形キャラはもとよりネタとなるような個性的な見た目にカスタマイズすることも可能です。

「ミタマ」を成長させることでレベルが上がる

鬼退治という日本人なら非常に魅力を感じる世界観であるところもこの「討鬼伝2」のよいところですが、ゲーム内システムとして独特なのが「ミタマ」という過去の英雄の魂を呼び出すことで強い力を備えることができるというものです。

ミタマとして登場するのは源義経や卑弥呼、聖徳太子や額田王など日本史で登場する人物総勢500名です。
この中から自分の能力にあったタイプのものを選び身につけておくことでさまざまなスキルを発揮することができます。

このミタマを集めて能力を高めていくということもゲームの目的の一つで、すべてのミタマを回収することができるかどうかというコレクション心を上手にくすぐってくれます。
モデルは歴史上の人物ですが、どれもイケメン・美女として描かれているので新しいミタマを見つけるといやでもテンションが高まります。

ゲーム序盤では武器の作成方法や鬼退治クエストの受け方といったことを教えてもらいながらマップに出掛けてそこでのミッションをこなしていくことになります。

戦闘方法はリアルタイムアクションで進みますが、キャラクター本人の能力や備えているミタマの力により派手な特殊技も折り混ぜていくことが可能です。

おすすめなのが「鬼の手」という自分の手をかざすことで鬼の動きを封じることができるというスキルで、剣を使ったアクションだけでなく妖怪退治も体験できます。